ホームページ

ニュースセンター

  • 安全教育週間活動の実行

    先日、上海市高等・中・小学生2017学年第一学期安全教育週間の開幕式典が徐匯区求知小学校で開催された。式典の現場では、開催避難訓練も行った。火災避難警報を鳴らして、全校の学生は教師の指導に従って、口と鼻を覆って避難通路を沿って避難した。(出所:解放日報)

  • 香港特区行政長官の林鄭月娥 夢センタープロジェクトの考察

    8月22日午後、徐匯区区長の方世忠が香港特区行政長官の林鄭月娥と共に、夢センタープロジェクトについて考察した。林鄭月娥氏は徐匯濱江夢センターのホールを見学して、徐匯濱江の全体建設計画と建設状況を詳しく聞いた。上海と香港の協力関係を深める実施中、という有利な契機を利用して、文化プロジェクトに関する香港西九文化区と上海徐匯濱江との協力と交流を強化して、共に西岸文化の新しいランドマークを作るために努力するということを林鄭月娥氏は言った。副区長の王雄偉も考察に同行。(区役所から)

  • 柳街小学校の教師と生徒が「上海お婆ちゃん」事務所での見学

    8月15日午後3時、漕宝路で440番「上海お婆ちゃん」沈翠英事務所の中で、都江堰市柳街小学校を招待する交流活動が行っていた。交流会の現場では、海建安研修学校の教員と職員達は、都江堰市に位置した「上海お婆ちゃん」キウイ・フルーツ基地のキウイ・フルーツ木を引き取って育てる人達と共に、キウイ・フルーツ基地を見学した時の見聞と感想を分かち合った。(写真撮影:陸翔)沈翠英事務所が小学校援助の事業を行っている。都江堰市柳街小学校はそれらの小学校の一で、今回、沈翠英事務所は夏休みを利用して、四人の優秀生を上海に交流、見学することを招待した。「生徒達はいずれも始めて都江堰を出たのです。私も初めて上海のような大都会の風采を自分の目で体験する機会をいただきました。ディズニーランド、東方明珠(上海テレビタワー)、上海博物館などを観光することができて、皆は大興奮でした。「ありがとう、上海お婆ちゃん」と生徒達は感謝の言葉を繰り返していた。」と学生と同行してきた劉先生が言いました。生徒達は「ぜひ一生懸命に勉強して、将来は社会に恩返しにします。」、と「上海お婆ちゃん」、それに彼らを助ける人々に承諾を約束した。当日の交流活動で、大衆書局、建安研修学校、营邑都市計画公司、康華集団どの徐家匯の企業と政府機関は、都江堰柳街小学校の教師と生徒に書物と活動経費を寄付した。

    >>全部

  • ベラルーシ代表団 徐匯区を訪問

    先日、ベラルーシの共和国ミンスク市のパルティザンスキ代表団のご一行が徐匯区を訪問した。8月1日、徐匯区区長方世忠がオフシャニコフ・ジェニスジャニーズ区長のご一行と会見した。区委員会常務委員、副区長の王宏偉も会見に同席した。方世忠からパルティザンスキ代表団に歓迎の意を表した後、双方はそれぞれ各区の状況、町並み、区域の特徴などについて交流を行って、そして、プレゼント交換も行った(写真撮影 顧振華)徐匯区の役人をパルティザンスキ区に招待して、パルティザンスキ区の風土と人情を感じ取っていただくようとオフシャニコフ・ジェニスジャニーズ氏が方世忠に約束した。(出所:徐匯報)

  • 2017西岸食尚祭りの「早鳥チケット」 発売

    写真:2016年西岸食尚祭りの現場(資料)今年の10月、「魔都(上海)のトップクラスの味覚名刺」と称される西岸食尚祭りが再度開催する予定です。10月1日~8日、竜騰大通り3399番の上海・西岸キャンプ地の幅広い芝生では、イタリア、フランス、ベルギーのなどヨーロッパミシュランレストランからのトップクラスの名コック、全世界で選出された11人のスター・コックと同じ舞台で競うことができる美食祭りは開催。また、10国の領事館も共に参加して、各国の特色美食と稀有な食材は西岸食尚祭りに集められます。「食いしん坊」はここにおいでになったら、きっと心を惹かれて、食べ始めたら止まらないでしょう。お買い得の「早鳥チケット」は、格瓦拉、驢妈妈、週末去哪儿、大衆点評などのネット・プラットフォームで発売しています。ぜひ、このグローバルの「最大な美食ピクニックパーティー」を楽しめましょう。(出所:徐匯報)

  • 徐匯区、フランス側と「ポンピドゥー・センター」設立に関して合意を結ぶ

    このほど、区長方世忠氏をはじめとする訪仏団がフランスのポンピドゥー・センターと、五年間を期限とする「上海ポンピドゥー・センター」の設立に関して合意を結び、上海の西岸グループとフランスのポンピドゥー・センターとの戦略提携関係構築の協定を締結した。協定内容によると、同プログラムは2019―2024年の間、徐匯濱江公共フリースペースに位置する西岸美術館で実施されることになっている。これは、中仏の現代芸術交流における最もレベルが高く、期間が長い文化交流プログラムである。提携期間中においては、西岸グループは中国でポンピドゥー・センターと長期提携関係にある唯一のパートナーとなり、そして、揚子江デルタ地域におけるすべての文化プログラムの唯一のパートナーである。写真は徐匯訪仏団がフランス側と「ポンピドゥー・センター」プログラムに関する調印式の現場。(写真・記事 宗河)(「徐匯報」による)