ホームページ > 政 府 > 区役所情報 > 区役所組織図

区役所組織図

  • 徐匯区発展・改革委員会の主要な職責および下位組織

    「本市区県政府機関の改革に関する意見」(文書番号:滬委(2009)8号)および「徐匯区人民政府機関の改革案」(文書番号:徐委(2009)4号)に基づいて、徐匯区発展・改革委員会を設立し、徐匯区統計局と同じ職場で執務し、徐匯区物価局と徐匯区金融サービス弁公室の職場名の看板を掲げる。徐匯区発展・改革委員会は区国民経済と社会発展に対し、総合的な管理を行う部署である。一、職能の変更(一)徐匯区対外経済委員会が受け持っていた外資プロジェクト審査の職責を徐匯区発展・改革委員会が代わりに受け持つ。(二)本区の金融サービスおよびその発展の事務を担当する。(三)市政府がすでに取り消しを公表した行政審査事項を取り消す。二、主要な職責(一)国民経済と社会発展の戦略・方針・政策を徹底的に実施し、区域の中長期における戦略的計画を作成し、区域経済・社会発展に関する重要な課題を研究し、区域経済、社会発展の年間目標の調査研究を担当する。(二)経済情勢、産業構造の分析を行い、産業経済政策の枠組みの構築・改善・実施を推進し、経済体制改革政策の研究と立案をし、経済体制改革を指導のもとで推進し、その総合的な調整を行う。(三)権限に基づいて固定資産の投資管理の審査・許可・記録などの事務を行う。(四)本区の経済および社会発展の総計画に基づいて本区の金融サービス産業の中長期の計画と実施案の作成と改正を行い、本区の金融サービス産業の管理を強化し、本区の金融サービス産業の発展を促進する政策・措置の立案・実施を行う。より多くの金融機関を徐匯区に誘致するために、金融産業の成長に適した環境を作り上げる。小額貸付会社の試行、審査および日常の管理などを行う。区内の企業の上場を推進する。政府部門と金融機関、産業協会、企業などとの連絡を担当し、区内の中小ハイテク企業の投資・融資のためのプラットホームの構築を統轄する。本区の公共プロジェクトと重点プロジェクトの投資・融資の管理を行う。(五)権限に基づいて本区の外国企業の投資プロジェクトの審査を行う。(六)科学・教育・文化・衛生・体育・民政・労働保障などの促進政策のつりあいを取り、経済と社会がともに発展し、両立する政策を実施し、社会事業の発展と改革における重要な問題を解決する。経済・社会・人口・資源・環境の調和の取れた発展における重要な問題を研究する。(七)行政事業の料金徴収に対する審査、記録および「料金徴収許可証」の発行、そして年間審査などを担当する。経営的料金徴収の事務を担当する。教育コストの監督審査をし、社会低収入保障家庭に対し、収支状況のサンプル調査を行う。(八)市場価格の特別管理、監督を行う。異常な価格に対する苦情・摘発の処理およびその処罰を行う。(九)本区の市場価格の測定、情報収集、報告、分析を行う。徐匯区価格鑑定(認証)機関法律に基づいて本区の犯罪にかかわる物品を鑑定(認証)し、道路交通事故による損失を評価するように管理・指導・監査する。(十)行政訴訟の対応および行政復議(行政不服審査)の事務を担当する。(十一)区政府が与える他の事務。三、下位組織上記の主要な職責に基づいて、徐匯区発展・改革委員会の下に下記の9つの機関が置かれている。(一) 弁公室(二) 経済発展科(三) 社会発展科(四) 金融サービス科(五) 政策研究室(六) 価格総合科(価格鑑定科)(七) 価格管理科(八) 統計総合科(九) 統計管理科

    >>全部

  • 徐匯区人民政府弁公室の主要職責

    主要職責、設立機構、定員 「上海市区・県政府の機構改革の意見に関して」(上海委員(会)〔2009〕8日(号))と「徐匯区人民政府の機構改革案」(徐の委員(会)〔2009〕4日(号))によって、徐匯区人民政府は弁公室、区政府政策研究室、区政府法制弁公室、区政府外交弁公室、区機関事務管理局、区合作交流事務室を設けます。区人民政府弁公室は日常事務と行政事務を行っています。一、職責調整(一)元区政府情報化委員会が担当していた情報公開、電子政務は区政府事務室の職責に入れます。(二)人口総合サービスと管理指導組事務室が担当していた職責を区公安支局に渡します。二、職責一覧(一)区政府の会議運営のために事前準備を行い、会議に決定した事務を実施するように配置して区政府の指導者に補助します。(二)区政府の指導者の要求に基づき、区政府・区政府事務室の名義で公示する公文書と区政府指導者の重要な演説原稿を配置して、起草と審査を行います。(三)区政府の各部門と各街道弁事所、鎮政府が上級の区政府に申請する事務を研究し、処理意見の立案を区政府の指導者に報告します。(四)区政府の各部門と各街道弁事所、鎮政府を督促して、国務院、市政府と区政府が発布した重要な公文書と区政府の会議において決定された事務と区政府指導者に指示された重要なことを確実に貫徹します。関係情況について検査を行います。(五)市、区人民代表大会代表の書面意見を取り扱い、市区政治協商委員会の提案を分処理します。(六)区政府の各時期の中心政務と区政府の指導者の要求に基づき、区内の経済情勢を追跡調査・研究し、改革開放と経済・社会発展中に会う重大な課題についての調査・研究活動を配置して、情報を掌握し、上に実況を反映し、提案を出します。(七)区政府の各部門と各街道弁事所、鎮政府との連絡を担当をします。区政府の指導者に補助して、各部門と各街道弁事所と鎮政府から反映された重要な問題を処理します。(八)区政府の関連部門と各街道弁事所、鎮政府を督促して、社会安定に関する事務を行います。区政府の指導者の要求によって、社会不安定要素の調和・和解に関する事務を行います。(九)区政府の当番分配をして、早速区政府の指導者に重要な情況を報告し、区政府が直接に処理しなければならない突発的事件と重大な事故を上級組織と協力して処理します。(十)区政府系統の全区性大規模の活動を組織・調和・管理します。(十一)政府の情報化組織を進める事業を担当し、政府の情報公開の実行を推進します。が仕事を進めることに責任を負って、政府の情報の公の組織の実行に責任を負います。(十二)区政府の指導者に指示される他の事務を担当します。三、設立機構以上の職責に基づき、徐匯区人民政府事務室は6つの内設組織を設けています。(一)秘書課(二)督査課(三)総合課(四)ニュース課(五)地区課(六)電子政務課徐匯区人民外事弁公室主要職責、設立機構、定員徐匯区人民政府外交事務弁公室は区内の外交事務を主管する職能部門です。一、主要な職責(一)外交事務を処理する際、区政府の助手と参謀を担任します。徐匯区外交事務に関わる規則制度と執行計画を制定するために提案を提出します。区内の関連部門・機構が対外方針政策の貫徹と外交に関わる法規の執行を検査します。区内の重大な外交事務と外事活動を調和します。区内の重大な外交事務を担当・補助担当します。(二)区内の経済建設と対外開放をめぐって外交事務の調査研究を行って、区政府の対外事務に関わる方策に意見と提案を提供します。対外コミュニケーションのルートを利用して、徐匯区の経済建設と社会発展に努めます。(三)区内の各部門、各機構が区政府に申請する外事文書を審査します。区内の公務で臨時出国の件に関わる手続きを処理・審査します。外国関係者の来訪招待に関連する事柄を処理します。区内の公務で出国する人員の旅券、ビザを取り扱います。(四)徐匯区に訪問に来る外国の方を招待します。徐匯区に駐在して公務活動を行う外国の駐上海総領事館人員を招待します。区委員会、区人民代表大会、区政府と区政治協商委員会の指導者の外交事務を全体的に計画案配します。(五)区内の公務で出国する団体と個人が海外での活動状況を調べて検査します。区内の公務で出国することと外国人の来訪情況を定期的に総合します。(六)徐匯区と外国友好都市及び友好関係を持つ他の機構との交流活動を管理し、友好関係の締結に関わる手続きを取り扱います。区内の民間の対外コミュニケーション活動に関わることを指導します。(七)区内の関連部門と機構を管理・指導して、外国記者の取材、撮影活動の接待を手配して行います。(八))区内の関連部門と機構を管理・指導して、外国の専門家の来中と中国人の育成訓練で出国に関わる事務を管理します。関連部門と協力して、外国人の管理に関わる事務を処理します。(九)区内の外交事務と外事関係に従事する人員に対外政策と外交事務の紀律の教育を行います。外交事務の幹部を組織して、対外政策の業務上の育成訓練を行います。区内の外交事務の執行経験を交流して総合します。(十)区委員会の宣伝部に協力して対外的な宣伝と大衆性の外交事務に対する教育を行います。党中央と国務院と上級の主管部門の文書と材料に基づいて区内の各部門に国際情勢、対外政策、重大な国際問題に関わる宣伝資料と外交辞令を提供します。区内の外交に関わる報道の原稿と他の文章を関連部門と協力して審査します。外事紀律と秘密制度の実行状況を検査します。外事紀律を違反する件に対する関連部門に早速処理意見と提案を提出します。(十一)「外交に関わる人員の規則」を真剣に貫徹します。紀律検査、監察と秘密部門に協力して、(十二)区委員会、区政府と上級の外交事務部門に指示される他の事項を取り扱います。二、設立機構職責に基ついで徐匯区政府外交事務弁公室は総合課を設けます徐匯区人民政府の法制弁公室主要職責、設立機構、定員徐匯区人民政府法制弁公室は区内の法制事務を担当する職能部門で、区政府の指導者が法に基づく政務を執行する際に法制弁公室は参謀、助手と法律顧問となります。一、 主要な職責(一)区政府の一部の重要かつ規範性文書を企画して起草します。各部門が区政府に申請して、後に政府の名義で公表する規範性文書を法律に基づく審査を行います。(二)区政府が公表する規範的な文書を解釈、実行中に出現する相違と対立を調和・処理します。(三)重要な法律、法規と規則の実施状況の検査を組織また参与します。(四)区政府の行政再議、行政訴訟応訴と行政弁償に関わる事務を行います。(五)区政府の各部門が法律、法規、規則に基づく制定する規範性文書を記録に載せて審査を行います。(六)区政府が制定する規範性文書の改訂・整理・編集を行います。(七)区政府の各部門、各街道弁事所、鎮政府の法制に関わる仕事を指導して、政府法制事務に関する人材育成を行います。(八)法律の執行中に出てくる普遍性がある問題を研究し、解決意見を提出します。(九)区政府が重大な行政方策の決定に参与して、重大で具体的な行政行為の合法性を審査します。(十)区内の行政法律執行人員に基本的な法規に関わる育成訓練を行い、法律執行証明書の発給と管理を担当します。(十一)区政府の他の法律に関わる事務と指導者が指示された他の事務を行います。二、 設立機構以上の職責に基づき、徐匯区人民政府法制弁公室は法制監督課を設けます。 徐匯区人民政府政策研究室主要職責、設立機構、定員徐匯区人民政府政策研究室は総合性研究諮問に関わる事務を行い、区政府の指導者に補助する職能部門です。二、 職責一覧(一)「政府活動報告」及び区政府指導者の一部な重要な演説の原稿を起草します。(二)区内の経済情勢を研究して、改革開放及び経済と社会の発展中に出てくる重大な課題について調査研究を行い、政策性の提案と諮問を出します。(三)区政府が開く重大会議に関わる文書の起草に参与します。(四)区政府の指導者に指示される他の事務を担当します。二、 設立機構以上の職責に基づき、徐匯区人民政府政策研究室調査研究課を設けます。 徐匯区合作交流弁公室主要職責、設立機構、定員徐匯区合作交流弁公室は区内外の合作交流を担当し、関係部門と他の市・区への支援に関する事務を行います。一、主要な職責(一)上海市と徐匯区が全国に目を向けて国内合作交流・関係部門と支援関係市区への支援・対内開放拡大等の強化について制定した戦略、方針と部署を貫徹し、区内の合作交流に関する政策、措置と実行中に出てくる問題を研究します。(二)当区の国民経済と社会発展計画の要求に基づき、区内合作交流に関わる総体的な発展計画を制定して、計画実施に関する事務を行います。(三)区内の合作交流情報を総合して公表します。全社会に合作交流情報に関する公共サービスを提供します。(四)徐匯区と各地の経済、科学技術、インフラ、人材、教育、文化、衛生等の領域での合作交流事務を配置・調和・推進します。(五)区内に駐在する各地政府と企業の出張所と連絡を取り、サービスを提供し、事業協力をします。区内に駐在する各企業協会を指導して、事務協力とサービスを提供します。(六)徐匯区が他の地方との一対一支援に関する事業を行い、支援資金を管理して、支援地区に派遣される公務員と他の人員の保障を提供します。(七)区内の党・政府代表団が各関連省市区に行く考査団の組団と連絡事務を行います。(八)訪問・考察にくる友好関係を締結する省市、区副庁(局)級以上の指導者および団体の公務接待を行います。政務考査・学習交流に来る省市、区副庁(局)級以上の指導者および団体の公務接待を行います。一対一の支援・扶助関係を締結する各地区副県(处)級以上の指導者および団体の公務接待を行います。(九)上海市共産党委員会、市政府の接待弁公室と上級関係部門が指示する接待事務を行います。(十)区内の各部門と街道弁事所、鎮政府の公務接待事務の指導・調和を行います。(十一)区共産党委員会、区政府が指示する他の事務を担当します。二、 設立機構以上の職責に基づき、徐匯区合作交流弁公室は二つの部門を設けます。(一)合作交流課(二)接待課 徐匯区人民政府弁公室秘書課職能配置、設立機構、(一) 区政府会議の準備作業を担当し、区政府の指導者に補助して、会議で決定する事項を配置して実行するように協力します。(二) 区政府各部門と各街道弁事所、鎮政府が申請した事項を審査・研究して、処理意見を起草して区政府の指導者に報告します。(三) 区政府の関連部門と各街道弁事所、鎮政府を協力して、社会安定に関する事務を行います。区政府の指導者の要求に基づき、不安定要素を調和・疎通することに関する事務を行います。。(四) 区政府の当番分配をして、早速区政府の指導者に重要な情況を報告し、区政府が直接に処理しなければならない突発的事件と重大な事故を上級組織と協力して処理します。(五) 区政府系統の全区性大規模の活動を組織・調和・管理します。徐匯区人民政府弁公室総合課職能配置、設立機構(一)区政府の指導者の要求に基づき、区政府・区政府事務室の名義で公示する公文書と区政府指導者の重要な演説原稿を配置して、起草と審査を行います。(二)区政府の関連部門と各街道弁事所、鎮政府を協力して、社会安定に関する事務を行わせます。区政府の指導者の要求に基づき、不安定要素を調和・疎通することに関する事務を行います。(三)区政府の当番分配をして、早速区政府の指導者に重要な情況を報告し、区政府が直接に処理しなければならない突発的事件と重大な事故を上級組織と協力して処理します。徐匯区人民政府弁公室督査課職能配置、設立機構(一) 区政府の各部門と各街道弁事所、鎮政府を督促して国務院・上海市政府・徐匯区政府の重要な文書と徐匯区政府会議の決定と指導者の重要な指示を貫徹させます。関係状況を検査します。(二) 上海市・徐匯区人民代表の書面意見の処理と上海市・徐匯区政治協商会議の提案の分処理を行います。(三) 区政府の関連部門と各街道弁事所、鎮政府を督促して、社会安定に関する事務を行わせます。区政府の指導者の要求によって、社会不安定要素の調和・和解に関する事務を行います。徐匯区人民政府弁公室ニュース課職能配置、設立機構(一)徐匯区政府の重大な施政、重大な活動について適時に公表します。(二)徐匯区政府と各メディア機関の関係を調整します。(三)各部門に協力して各類の会議、活動を報道します。徐匯区人民政府研究室職能配置、設立機構(一)「政府活動報告」及び区政府指導者の一部な重要な演説の原稿を起草します。(二)区内の経済情勢を研究して、改革開放及び経済と社会の発展中に出てくる重大な課題について調査研究を行い、政策性の提案と諮問を出します。(三)区政府が開く重大会議に関わる文書の起草に参与します。(四)区政府の指導者に指示される他の事務を担当します。徐匯区人民政府弁公室地区課職能配置、設立機構(一)区政府の各部門と各街道弁事所、鎮政府との連絡を担当をします。区政府の指導者に補助して、各部門と各街道弁事所と鎮政府から反映された重要な問題を処理します。(二)区政府の関連部門と各街道弁事所、鎮政府を督促して、社会安定に関する事務を行わせます。区政府の指導者の要求によって、社会不安定要素の調和・和解に関する事務を行います。 徐匯区人民政府弁公室電子政務課職能配置、設立機構(一)部門予算内の政府情報化プロジェクトの前審査許可とプロジェクトの検査を担当します。(二)電子政務のインフラの計画、建設、運行、管理に関する事務を行います。(三)徐匯区のネット上の政務公開とネット上の政務処理を進めます。(四)ネットワークの情報安全等に関する事務を行います。徐匯区人民政府法製弁公室職能配置、設立機構徐匯区人民政府法制弁公室は区内の法制事務を担当する職能部門である。区政府の法製事務に対して計画、調和、監督、管理及び他の補助事務を行います。一 職責の増加(一) 法律に基づいて国家を治めるという方略と法律に基づいて区を治めるの実行を全面的に推進のために、政府機構が法律に基づいての政務実行と総合性事務を担当します。(二) 「行政処罰法」に基づき、行政法律執行主体の資格審査認定を担当して公表します。執行人員の資格認定管理、執行証明書の発行を担当します。行政法律執行制度の組織推進と実行審査を担当します。二 主要な職責(一)区政府の一部の重要かつ規範性文書を企画して起草します。各部門が区政府に申請して、後に政府の名義で公表する規範性文書を審査・改正します。(二)区政府が公表する規範的な文書を解釈、実行中に出現する相違と対立を調和・処理します。区政府が制定する規範性文書の改訂・整理・編集を行います。(三)区内の行政法律執行の監督と指導を担当します。区内の行政法律執行人員に基本法律と規定の育成を行います。執行人員の資格認定管理、執行証明書の発行を担当します。「行政処罰法」に基づき、行政法律執行主体の資格審査認定を担当して公表します。行政法律執行制度の組織推進と実行審査を担当します。重要な法律、法規と規則の実施状況の検査を組織また参与します。(四)区政府の行政再議案件の審理を担当します。区政府を体表して行政訴訟応訴と行政弁償に関わる事務を行います。(五)区政府の各部門が法律、法規、規則に基づく制定する規範性文書を記録に載せます。。(六)区政府の各部門、各街道弁事所、鎮政府の法制に関わる仕事を指導して、政府法制事務に関する人材育成を行います。(七)法律の執行中に出てくる普遍性がある問題を研究し、解決意見を提出します。(八)区政府の他の法律に関わる事務と指導者が指示された他の事務を行います。 徐匯区人民政府外事弁公室職能配置、設立機構徐匯区人民政府外交事務弁公室は区内の外交事務を主管する職能部門です。一、主要な職責(一)外交事務を処理する際、区政府の助手と参謀を担任します。徐匯区外交事務に関わる規則制度と執行計画を制定するために提案を提出します。区内の関連部門・機構が対外方針政策の貫徹と外交に関わる法規の執行を検査します。区内の重大な外交事務と外事活動を調和します。区内の重大な外交事務を担当・補助担当します。(二)区内の経済建設と対外開放をめぐって外交事務の調査研究を行って、区政府の対外事務に関わる方策に意見と提案を提供します。対外コミュニケーションのルートを利用して、徐匯区の経済建設と社会発展に努めます。(三)区内の各部門、各機構が区政府に申請する外事文書を審査します。区内の公務で臨時出国の件に関わる手続きを処理・審査します。外国関係者の来訪招待に関連する事柄を処理します。区内の公務で出国する人員の旅券、ビザを取り扱います。(四)徐匯区に訪問に来る外国の方を招待します。徐匯区に駐在して公務活動を行う外国の駐上海総領事館人員を招待します。区委員会、区人民代表大会、区政府と区政治協商委員会の指導者の外交事務を全体的に計画案配します。(五)区内の公務で出国する団体と個人が海外での活動状況を調べて検査します。区内の公務で出国することと外国人の来訪情況を定期的に総合します。(六)徐匯区と外国友好都市及び友好関係を持つ他の機構との交流活動を管理し、友好関係の締結に関わる手続きを取り扱います。区内の民間の対外コミュニケーション活動に関わることを指導します。(七)区内の関連部門と機構を管理・指導して、外国記者の取材、撮影活動の接待を手配して行います。(八))区内の関連部門と機構を管理・指導して、外国の専門家の来中と中国人の育成訓練で出国に関わる事務を管理します。関連部門と協力して、外国人の管理に関わる事務を処理します。(九)区内の外交事務と外事関係に従事する人員に対外政策と外交事務の紀律の教育を行います。外交事務の幹部を組織して、対外政策の業務上の育成訓練を行います。区内の外交事務の執行経験を交流して総合します。(十)区委員会の宣伝部に協力して対外的な宣伝と大衆性の外交事務に対する教育を行います。党中央と国務院と上級の主管部門の文書と材料に基づいて区内の各部門に国際情勢、対外政策、重大な国際問題に関わる宣伝資料と外交辞令を提供します。区内の外交に関わる報道の原稿と他の文章を関連部門と協力して審査します。外事紀律と秘密制度の実行状況を検査します。外事紀律を違反する件に対する関連部門に早速処理意見と提案を提出します。(十一)「外交に関わる人員の規則」を真剣に貫徹します。紀律検査、監察と秘密部門に協力して、(十二)区委員会、区政府と上級の外交事務部門に指示される他の事項を取り扱います。上海徐匯区政府ウェブサイトの職能(一)社会と公衆にサービスを提供する理念を確立して、政務の特色を強調するのに力を入れます。計画を統一して案配すること、協力して建設すること、等級別に管理することを堅持します。政府の情報を公表して、オンラインで用を済ませ、市民に便利を提供します。政府と市民の間に架け橋を作り、徐匯区政府のウェブサイトを、政務公開と政府情報公開の重要な窓口・より良く適切にサービスを提供する場所・徐匯区を展示する重要なプラットフォームにするために努力します。(二)情報公開に推進します。区政府のウェブサイトとして、プラットフォームの機能を発揮します。ウェブサイトで政府部門の情報公表にサービスを提供して、情報公開の早速・正確を確実に保障して、政府が政務公開の透明度を現します。(三)オンラインで用を済ませることを進めます。「ネット上の役所ホール」を創立することに力を入れます。、ユーザーの統一登録と登録管理をして、オンライン受理・状態検索、結果通知等を着実します。各事項の内容提供と更新は受け入れ側が担当します。(四)対話交流を展開します。「区長の部屋」、「指導者の部屋」、「監察委員の部屋」、「お問合せ」、「ご意見を求め」などの欄で、公衆の声を聞き、公衆の意見を広く納め、公衆の知恵を集めます。(五)便利な公益サービスを展開します。情報の資源を統合して、公衆の需要を方向にして、異なる受け手と群体に対応して、全面的にサービスを拡大します。公衆の生活と仕事と密接に関連情報とホットライン・学校・病院等に関する実用的情報を提供します。(六)ネットニュースの宣伝を行います。ウェブサイトのマスコミ宣伝の機能を発揮して、地域内のニュースの宣伝活動を強化します。十分に地域内のニュースの資源を掘り起こして、絶えずネットニュースの出所を広めて、政府ウェブサイトの地域特色を形成するために努力します。地域内の重要なニュースと公共情報を公表する速度と有効性を強めます。徐匯区人民政府合作交流弁公室職能配置、設立機構徐匯区合作交流弁公室は区内外の合作交流を担当し、関係部門と他の市・区への支援に関する事務を行います。一、主要な職責(一)上海市と徐匯区が全国に目を向けて国内合作交流・関係部門と支援関係市区への支援・対内開放拡大等の強化について制定した戦略、方針と部署を貫徹し、区内の合作交流に関する政策、措置と実行中に出てくる問題を研究します。(二)当区の国民経済と社会発展計画の要求に基づき、区内合作交流に関わる総体的な発展計画を制定して、計画実施に関する事務を行います。(三)区内の合作交流情報を総合して公表します。全社会に合作交流情報に関する公共サービスを提供します。(四)徐匯区と各地の経済、科学技術、インフラ、人材、教育、文化、衛生等の領域での合作交流事務を配置・調和・推進します。(五)区内に駐在する各地政府と企業の出張所と連絡を取り、サービスを提供し、事業協力をします。区内に駐在する各企業協会を指導して、事務協力とサービスを提供します。(六)徐匯区が他の地方との一対一支援に関する事業を行い、支援資金を管理して、支援地区に派遣される公務員と他の人員の保障を提供します。(七)区内の党・政府代表団が各関連省市区に行く考査団の組団と連絡事務を行います。(八)訪問・考察にくる友好関係を締結する省市、区副庁(局)級以上の指導者および団体の公務接待を行います。政務考査・学習交流に来る省市、区副庁(局)級以上の指導者および団体の公務接待を行います。一対一の支援・扶助関係を締結する各地区副県(处)級以上の指導者および団体の公務接待を行います。(九)上海市共産党委員会、市政府の接待弁公室と上級関係部門が指示する接待事務を行います。(十)区内の各部門と街道弁事所、鎮政府の公務接待事務の指導・調和を行います。(十一)区共産党委員会、区政府が指示する他の事務を担当します。二、 設立機構以上の職責に基づき、徐匯区合作交流弁公室は二つの部門を設けます。(一)合作交流課(定員三名)(二)接待課(定員三名)徐匯区人民政府機関事務管理局職能配置、設立機構徐匯区人民政府機関事務管理局(区政府弁公室と共に署名)は機関事務を主管職能部門です。一、主要な職責(一)区内の共産党と政府機関に関する事務を担当します。機関事務の総体企画を研究・制定します。機関の事務管理に関する各規則制度を研究・制定します。機関の事務管理に関する各審査を研究・制定します。機関の事務管理に関する体制改革と規制改革を研究・実施します。(二)徐匯区機関・団体の行政経費を管理します。区財政の予算に基づいて機関・団体の日常行政予算の執行を管理します。財政制度の実行を担当して、各部門経費の支出を審査して支給します。機関・団体の所在オフィスの運営費用を審査して支給します。徐匯区の重要会議・活動の経費の保障を与えます。機関・団体の職員の給料・賞金・福祉待遇・経費の発給を担当します。四半期・年間の機関経費の予算・決算の分析を行います。局に属する経営部門の資金戻しに関わる事務を行います。(三)区機関のオフィスを管理します。行政用オフィスの基本建設の修繕計画・投資管理・建築工事に関わる事務を行います。機関・団体のオフィスの面積を査定します。オフィスの財産権・使用権の支配管理と不動産管理を担当します。(四)徐匯区機関・団体の国有資産の管理を行います。国有資産弁公室の授権に基づいて、徐匯機関の国有資産の整理・登録を行います。国有資産の管理方法とネットワークを健全にします。閉鎖・統合される部門の国有資産の接収・調整・移転等の事務を行い、国有資産の流失を防止します。事務用品の管理を担当します。(五)徐匯区機関場所に関わる事務を行います。所在地の環境秩序の管理を担当します。職員が仕事中に仕事上と生活上に補助を提供します。徐匯区機関場所の消防・台風防止・洪水防止・安全等に関わる事務を行います。業務委託に関する請負契約を管理します。(六)徐匯区機関・団体と事業機関の公務車輌の管理を担当します。車輌の配置・更新・廃棄処分等の審査許可を担当します。公務車輌の補修・給油場所を決めて管理します。指導者と部門の日常公務車の利用に保障を与えます。(七)機関幹部の住宅管理を担当します。機関幹部の住宅制度改革を研究して実施します。局に属する公務員住宅の管理を担当します。(八)区内の重要な会議、活動、来賓接待の総務保障に関する事務を担当します。(九)区機関の経営性国有資産の監督・管理を担当します。資産運営に支配と監督を行って、経営効果と利益を高めて、国有資産の価値保持と値上がりを確保して、財政負担を軽減します。後期サービスの持続的発展を保障します。(十)局に属する人員と書類の管理を担当します。職員の人事、任命、労働契約、総務、定年退職に関する事務を行います。区機関の公務用のオフィス、公務員住宅、車、国有資産、基本建設、人事書類の管理等に関する事務を行います。総務の事務(十一)局に属する事業機構の事務を管理、指導します。街道弁事処と鎮政府の総務事務を指導します。管理、指導局が国家機関の仕事に属することに責任を負います。大通り、鎮の総務の事務の働く実施の指導に対して。(十二)区委員会、区政府に指示された他の事務を処理します。二、設立機構以上の職責に基づいて機関を設けて、徐匯区人民政府機関事務管理局は4つの機能課室を設けます。(一)弁公室(二)財務課(三)総合管理科(四)保衛科

    >>全部