ップページ
警察のヒント

72時間以内滞在の外国人トランジットビザ免除プログラムに関するQ&A

1、どんな条件を満たした72時間以内滞在の外国人が北京・上海でビザ免除を申請することができますか。
答:トランジットビザ免除プログラムの対象国となる45カ国の国民であること。パスポートなど国籍が確認でき、北京/上海を経由して72時間以内に第三国(地域)に向かう航空機に乗継ぎし、日付や座席などが証明できる有効な渡航書類を所持すること。北京首都空港または上海浦東空港または虹橋空港を経由して第三国(地域)に向かうこと。

2、72時間以内滞在の外国人トランジットビザ免除プログラムの対象国は?
答:(1)ヨーロッパシェンゲン協定に加盟した24カ国:オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス。(2)その他の欧州国家7カ国:ロシア、イギリス、アイルランド、キプロス、ブルガリア、ルーマニア、ウクライナ。(3)米州国家6カ国:アメリカ、カナダ、ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、チリ。(4)大洋洲国家2カ国:オーストラリア、ニュージーランド。(5)アジア国家6カ国:韓国、日本、シンガポール、ブルネイ、アラブ首長国連邦、カタール。

3、72時間以内滞在の外国人トランジットビザ免除プログラムの対象国の国民はどのようにビザの免除を申請しますか。
答:72時間以内滞在の外国人トランジットビザ免除プログラムの条件を満たした外国人は、搭乗した北京または上海行きの航空便の航空会社に申請します。航空会社は代理して北京または上海の空港出入国検査機関に書類を提出します。出入国検査機関はビザ免除の資格を審査した上で、一時入国を許可します。

4、72時間以内滞在のビザ免除プログラムで入国した外国人は、北京または上海を離れて中国の他の都市へ行くことができます。
答:72時間以内滞在のビザ免除プログラムで入国した外国人は北京または上海の行政区域を出ることができません。非常事態により、どうしても離れなければならない場合は、北京市または上海市の公安機関の出入国の管理部門にビザの申請をしなければなりません。