ップページ
企業

外国資本投資企業の申請(奨励類、許可類)

外国資本企業の設立申請:
1、プロジェクトの中国側は上級の所管部門へ伺い書の及びその上級部門(外国資本独資の場合は諮問代理機構)が徐匯区人民政府への伺い書;
2、独資企業は渉外資本代理資格のある機構に委託して上級に報告し、また委託書(原本)を提出しなければならない;
3、中国と外国の投資者の所在している国(地域)の合法的な開業証明書(コピー)、銀行資産証明書(原本)(個人投資者の場合は、身分証明証のコピー及び銀行残高証明);
4、登録の住所及び生産経営の場所の家屋賃貸契約書(協議書)、家屋の不動産証明書(コピー);
5、工商名称批准通知書(コピー);
6、授権書、或いは委託書(原本);
7、中国と外国の投資者、或いは渉外諮問代理機構が作成したプロジェクト実施可能性研究報告書(中国と外国の投資者のサイン入りで)(原本);
8、中国と外国の投資者がサインした契約書、約款(独資企業は約款だけ)(原本);
9、取締役会の人選委任書(原本);
10、環境保護部門、衛生防疫部門などの関係部門からの証明書類(製造業、飲食業のプロジェクトに適用する);
11、その他の提出すべきの証明書類。

批准書の配付申請:
1、契約書、約款、プロジェクト実施可能性研究報告書の批准書のコピー;
2、外国資本投資企業、台湾・香港・マカオからの投資の企業の企業コード登録批准通知書;
3、徐匯区対外経済委員会投資管理課の公文書受付控え。

備考:
1、奨励類・許可類のプロジェクトの投資総額が3000万ドル以上か、制限類のプロジェクトで投資総額が1000万ドル以上の場合、申請書類は一式3部(1部のオリジナルと2部の複写)、その他のプロジェクトは一式2部(1部のオリジナルと1部の複写)、全部A4を使用すること。
2、奨励類と許可類のプロジェクトの投資総額が3000万ドル以上か、制限類のプロジェクトで投資総額が1000万ドル以上の場合、区の対外経済委員会が初審してから上海市対外経済委員会に審査と許可するよう報告する。