ップページ
ギャラリー

衡山路303-307号、高安路48号、西湖アパート(ワシントン・アパートWashington Apartments)、1928年築、上海市優秀近代建筑(上海市保護建築)  アート・デコ式のアパート。鋭角の街角に位置するため、やや三角形の様子を呈する。外壁は最初黄色の漆喰で塗りつけられ、後に緑のペンキで塗り直された。窓の間の白色の装飾図案および入口の上にある膨らみの図形は、アート・デコの洋式の影響を受けるものとされる。このアパートは中国人の投資により建造されたという。完成後、持ち主はこれを担保にNew Sassoon銀行の子会社である華慰不動産会社からローンを借りたが、返済できないため、安価で華慰不動産に売却した。後にも何度も転売された。解放後、西湖アパートに改名された。1982年、二階増築され、元の姿が損なわれた。