ップページ
宗教建築

徐家汇カトリック教会

徐家汇カトリック教会は中国で大変名高いカトリック教会で、カトリック教会上海教区大聖堂である。正式的な名称は「IglesiadeSanIgnacio」。そのそばにはカトリック教会上海教区の主教府である修女院がある。清光緒22年(西暦1896年)に建てられたものである。それが五階あり、レンガや木構造で、フランス中世の様式を取り入れた建物である。ロビーの頂上部の両側にはゴシック鐘楼があり、尖頭で、高さは50メートルもある。ロビーには聖母が赤ん坊のイエスを抱いている像が祭壇に建てられており、ロビー全体を見下ろし、教会全体の中心となっている。


土曜日 午後13:00-16:00
日曜日 午後14:00-16:00 30分ごとにボランティアによる教会案内がある。 
その他、ミサ(Missa)時間:
土曜日16:30 子供ミサ  18:00 ミサ
日曜日7:00 司教のミサ  10:00 日曜の弥撒
18:00 春節にあたり、1月31日しかオープンされないことになっている。ただし、ミサは通常通りに行われるのだ。


ヒント:見学者はまともな服装で行くこと。原則上、「上は肩、下は膝が見られないように」するべきだ。スリッパやショートパンツを履いたりするものは立ち入るべからず。
 
アドレス:上海市徐汇区蒲西路158号