ップページ
トピックス

ヘリポート通用空港許可を受けた龍華空港

先日、上海龍華ヘリポートの許可授与式が開催されました。百年の歴史を持つ上海龍華空港がB類通用空港許可証を授与されました。

上海龍華空港は1917年に建てられ、最初は軍用飛行場でしたが、1929年に民間用飛行場に変えて、そのあとはすぐ東アジアで最も大きな民間用飛行場になりました。前世紀60年代に、上海虹橋空港が民間用飛行場になった後、龍華空港は次第に試験飛行、代替着陸用の飛行場になってきました。2016年に、龍華ヘリポートの改築工事が着工しました。総投資額1.3億元で、総建築面積3.5万㎡、23台のヘリコプター専用の離着陸場が設置され、今年に竣工する見込みです。

(出所:新聞朝報)
 

  ユーザー名:
  内容: