ップページ
写真ニュース

徐家匯商圏 国際化を図る

ライトアップした港匯プラザ

 ここ数年は徐匯区経済の高度成長の実現を決める大事な期間であり、毎年、区内の付加価値の成長率が8%前後で推移しており、区内の財政収入も高い成長率を維持している。この喜ばしい局面は、「十二五」計画(第12次五カ年計画)の目標の実現と、「十三五」計画(第13次五カ年計画)実行の堅固な土台を築いた。そんな中、全区の社会小売総額の約四分の一を占める徐家匯ビジネス圏も、区内の高度成長とともに、もう一度再構築のチャンスを迎えた。ネットショッピングによる衝撃を受けながらも、徐家匯商城グループの国有資産価値が昨年に比べ、108.97%の上昇率となり、累計税収が37.71億元、オフィスビル・商業施設における税収が110.5億元という好業績が実現し、転換期にある同ビジネス圏の着実な回復ぶりが反映されたものだ。

(『徐匯報』による)