ップページ
トピックス

徐匯区消防支隊 火災危険の防災拠点の確保を目的とした公共施設整備

9月4日に、徐匯区消防支隊が管内の各住民区で、火災危険の防災拠点の確保を目的とした公共施設で、特に廊下、階段、避難経路などの公共区域で、バイクの駐輪と充電などの火災危険防止に対して、整備を行った。以前は集中宣伝イベントのおかげで、徐匯区華展路に位置したある住民区には、廊下、階段、避難経路などの公共区域で電動自転車充電という現象はないが、自分で配線を勝手に繋いで充電することは多い。住民区には充電装置の設置が不足という問題を解決して、これからは集中充電装置を増設するように、と徐匯区消防支隊はすでに街道部門と不動産管理会社に要請した。徐匯区消防支隊の範警官が記者にそう説明した。
(出所:上海法治新聞)
 

  ユーザー名:
  内容: