ップページ
区域ニュース

筆をふるって軍魂を描く老戦士

今年は中国人民解放軍設立90周年で、先日、徐匯区華涇鎮が主催して、華涇鎮コミュニティ文化活動センター、上海東湾芸術センターが運営を引き受ける「建軍90周年書画展」は開幕した。

戦争の洗礼を経験して、わが中華人民共和国の目覚ましい発展を見られてきた老将軍、老戦士達が書道品、水墨画を通して、彼らの愛国熱情を表し、人民解放軍の輝かしい歴史と卓越な貢献を賛美して、この赤色の土地に対する限りない愛情を表した。展示されたそれらの作品は、いずれも彼らの本心からの愛国心のあらわになる。彼らの特殊な人生経験、人徳と教養、高情遠致、偉大な信条を書道と絵画作品の中に溶け込んだ.

開幕式の後で、老将軍達は、式の現場で筆をふるって気盛んな軍人の品質と不屈の精神を再現した。

(出所:解放日報)