ップページ
トピックス

昔の空港滑走路  今の雨水花園

徐匯濱江の雲錦路に西部分は、もともとは90年以上の歴史も持つ龍華空港の古い滑走路だったが、今は公共緑地の「トラック公園」として建設されている。「スポンジ都市」という都市建設の設計標準とその景観のモデル性効能によって、公共緑地は節約型、生態型の緑地建設理念を取り入れて、中国庭園水景観づくり方法の「理水」に新しい内容を加えた。また、下凹式緑地、緩坂護岸堤、前池湿原などの様々な措置を利用して、雨水の循環浄化処理をする。浄化された水を、土壌にしみ込んで、地下水の補充が実現できる。今、敷地面積5000㎡の「雨水花園」は大体完成され、来月初めに開放する予定だ。


(出所:新民晩報)
 

  ユーザー名:
  内容: