ップページ
トピックス

「都市寓言」「塑造」芸術展のテープカット式典 徐匯緑地繽紛城開業

先日、上海徐匯区緑地繽紛城が開業しました。同日、「華やかに花舞う緑の濱江」をテーマにする「都市寓言」「塑造」芸術展覧会も繽紛城で幕を開きました。

緑地集団が上海で完成済みの初の「繽紛城」プロジェクト――徐匯緑地繽紛城は営業を開始しました。「華やかに花舞う緑の濱江」をテーマにする「都市寓言」「塑造」芸術展覧会も徐匯繽紛城で幕を開きました。

「都市寓言」空間芸術展と「塑造」現代彫刻・塑像群展を開催して、数多くのすばらしい芸術品を一般公開にするのは、ゆとりある生活と人文社会を組み合わせる都市空間造りを探究して、上海徐匯濱江に人文芸術の魅力を加える繽紛城の希望であるでしょう。

徐匯緑地繽紛城は日本で有名な建築師が設計して、自然景観の「健康」、「人を本にする」という理念を重視して、質のある生活という定位を貫徹している。総面積1.3万㎡の植物栽培、清新な自然の生態と景観を有する空中花園、一階と屋根のベランダをつないで両側の自然景観と有機的に融合する健康歩道。

緑地商業集団理事長、総経理の薛迎傑が以下のように紹介した。緑地繽紛城の特色と言えば、「全方位」という理念で、また、その理念を建築様式、各店の組み合わせ、ブランドの位置付けと管理運営に融合すること。導入されたブラントは、質のある生活スタイル、ファッションと芸術を求める人と家族をターゲットしている。

(出所:東方網)

 

  ユーザー名:
  内容: