ップページ
トピックス

漕河涇とサキャ県の「縁結び」

漕河涇街道の「書物の香り」一連イベントは上海でよく知られているイベントである。今年の「五四」青年日の前に、漕河涇街道は「書物の香り」イベントを通して、「爱を込めて、お互いに助けてあげる」というような上海漕河涇街道の青年の気持ちを、チベットのサキャ県への寄付活動で表した。今回のイベントは、一つの主会場と、中星城、南駅志願者サービスステーション、宏潤住民区、馨逸公寓の四つの分分会場も設けられた。政府機関、事業単位、両新企業、帰国華僑の家族、コミュニティの青少年などの200数人が、寄付活動、「書物の香り」、「全国文明市街区の創立」などの一連公益活動に参加した。統計によると、今回のイベントは全部で13箱の822冊の本、寄付助学金3871元を募集して、自転車運転の宣伝活動道程は190数キロメートルに達したそうだ。

  ユーザー名:
  内容: