ップページ
トピックス

2017年 楓林コミュニティ就職招聘会 大成功

先日、徐匯区労働組合総連合会、区人材資源・社会保障局、上海市労働組合総連合会従業員援助サービスセンター、楓林路街道弁事所が、零陵中学(高校)で2017年 楓林コミュニティ就職招聘会を開催した。今回の就職招聘会には、国有企業、外資企業、民営企業、ハイテク企業など、100社近くの会社が参加して、1000職の募集職を提供した。2009年に初めて開催された楓林コミュニティ就職招聘会、2017年で9回目になった。

今年の招聘会現場は、現代サービス業、商業貿易業、不動産業、ホテル飲食業の四つの区域にわけた。また、創業就職政策相談、労働法相談、就職心理相談、医療健康相談、女性権利保護相談、従業員互助保障相談などのブースも設置された。それに、招聘会というプラットフォームを利用して、散髪、裁断、毛糸シャツの繕い、傘とファスナーの修理、メガネと時計の修理など、様々な市民向けのボランティアサービスも提供した。楓林街道各住民委員会の労働政策も掲示板で公表していた。

楓林街道には、今は35歳以下の就職待ちの青年が3000数名もいる。招聘会が終わった後に、区労働組合総連合会サービスセンターと楓林街道は各企業に行って、初歩的な採用話し合いをまとまった就職者の状況を調べて、採用情報と状況についての追跡調査を行った。これからの就職招聘活動に情報資料と参考を提供するために、内定意向書を結んでいても、最後は採用できなかった一部の件について、その原因を分析する。

   (出所:労働報告)
 

  ユーザー名:
  内容: