ップページ
企業誘致

衡山坊、ビジネス招致とテナント募集、段階的な成果を

衡山坊改造工事が竣工してから、すぐ全面的なビジネス招致とテナント募集の段階に入った。いままで、衡山坊の貸し出し面積7159.1平米に達しており、100%貸し出した。プロジェクトの開業率は約75.6%で、ビジネス招致とテナント募集の業務には段階的な成果を挙げた。
衡山坊は11棟のガーデン洋風住宅と2列の新型路地住宅からなり、建築面積は約7300平米である。衡山坊プロジェクトの業態は芸術と創意事務、より抜き商業、精巧した生活および極致なグルメなど4つのブロックに定位している。文化とより抜き商業の結びあわせに焦点を絞り、衡山坊が導入した業態には外国の特色のあるレストラン、知名な芸術ギャラリーと創意事務もあれば、国内外のハイレベルのデザイナーののより抜きのブランド小売店もある。なかにアジアで有名なギャラリーである「AEAEIO」、国内で有名な芸術空間である「MAO SPACE」、ヨーロッパの陶磁器のトップブランドである「MIEISSEN」、国内のハイレベルのデザイナーブランドである「例外」「有蘭」、および中国でもっと美しい書店を言われる「方所」とファッション創意サービス式の事務「OASIS」などがある。飲食では、スペイン、イタリアなどの国の特色のあるグルメが集まり、初めて中国に入ったオーストリアの百年の歴史もあるコーヒーケーキブランドAida、北海道風の懐石料理店―洞爺湖、スターバックスは標識的な意義のある華東区500番目の店をここに入居させている。これらのブランドの導入はビジネス圏主体の業態との相互補完、相互アクション、相互連携を実現させ、また、もっと多くの「ゆっくりとした生活」の元素をとりれて、衡山坊を本当の意味での徐家匯の典雅で精巧した「裏庭」にさせている。